七城米のおいしい食べ方
有限会社 七城町銘柄米センター トップ > 七城米のおいしい食べ方

七城米のおいしい食べ方

うちげんばあちゃんたちの知恵袋

おいしく食べるためのとぎ方や炊き方、保管方法をご紹介します。

研ぐ

お米はやさしく扱ってあげることが、おいしく炊くコツです!
あまり強く洗いすぎると、お米が傷ついてしまいます。
最初はたっぷりの水でさっと洗い流し、とぎ汁の匂いがお米につかないようにすぐに水を捨てます。

水加減

炊飯器の標準水量は米1に対して水1.2が一般的ですが、水の適量は、お米の品種や新米・古米で変わります。
新しいお米は標準量もしくは少なめ(5%程度)、古いお米は少し多めにします。


炊く

炊き上がったら15分間蒸らし、ご飯つぶをつぶさないようにし、しゃもじで底からかき混ぜてあげれば、おいしいご飯の炊き上がりです!

保温

炊飯ジャーでの保温は、 5時間が限界です。
6時間保存しておくと、もう一度ご飯を炊くのと、同じくらいの電気代がかかるそうです。
そのうえ、味も落ちてしまいます。
ご飯を、茶碗1杯分ずつに小分けし、平らにしてラップに包みます。
冷ましてから冷凍保存し、食べる時にレンジで解凍して下さい。
電子レンジで加熱するときに、水やお酒を少量加えると、ふっくらと仕上がります。

▲このページのTOPに戻る