2010年6月アーカイブ

 菊池市七城地域では、水稲において無農薬栽培やジャンボタニシによる雑草対策により除草剤を一切使用しない取り組みに、併せて、温湯(おんとう)種子消毒を行っております。植え込み前に米の種籾を60度のお湯に10分間浸して殺菌し地域で栽培される水稲の60%の種子を同センターで処理しています。

また、平成20年度より水稲栽培において、環境負荷低減を目的とした農地・水・環境保全向上対策事業の先進的営農支援に取り組んでいます。 ④温湯消毒するJA職員-2.jpg ⑤籾の温湯消毒作業-2.jpg  

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。